出会い系サイトを利用しているにもかかわらず、出会いが見つからないどころか返信メールすらもらえない・・・という人はたくさんいます。
一方で、短期間のうちに何人ものお相手から返信メールを貰い、リアルな出会いを実現している人もたくさんいます。

出会い系で出会える人と出会えない人・・・その差は一体何なのでしょう?

ここでは、出会い系サイトを利用しているのに返信メールすらもらえない・・・という人によくあるパターンについて書いていきたいと思います。

なぜ出会えない?

出会い系サイトで出会いが見つからない理由を大きく分けると、サイト自体に問題がある場合と利用の仕方に問題がある場合があります。

サイト自体に問題がある場合の例を挙げると・・・

・・・といったことが挙げられます。

また、利用の仕方に問題がある場合の例では・・・

・・・といったことが挙げられます。

出会い系サイトは出会いを求める者同士が集まって、その中で自分に合ったお相手を見つけることができる大変画期的なサービスですが、サイトの選び方や使い方が悪ければいつまで経っても出会いは見つかりません。

出会えない人のパターン

それでは、出会い系を利用しているのに出会いが見つからないパターンをケース毎に詳しくみていきましょう。

サイトに問題がある場合

出会いが見つからない理由がサイト自体にある場合は、そのサイトの利用を止めて他のサイトへ乗り換える必要があります。
しかし、何の根拠もないのに出会えない理由をサイトのせいにするのはちょっと虫が良すぎるかもしれません。

サイトの良し悪しは使ってみないとわからない部分がありますが、下記の項目に当てはまる覚えがある方はサイトの乗り換えを考えましょう。

利用者(会員数)が少ない

出会い系サイトでの出会いは、出会いを求める人たちがサイトに集まることで成り立ちます。
ですから、理屈的には利用者が多いサイトは出会える可能性が高く、利用者が少ないサイトでは出会える確率が低いということになります。

それなら、会員数の多いサイトなら出会えるのか・・・?というと、そういう訳でもないのです。
出会い系サイトには、会員数の多さを売りにしているサイトもあります。
しかし、ほとんどのサイトで公表している会員数は累計の会員数であり、今現在活動している会員数ではありません。
いくら公表している会員数が多くても、利用を止めている会員が多ければ実質の利用者は少ないかもしれないのです。
サイトが公表している会員数は、あくまでも参考程度に見ておいた方がいいでしょう。

また、本当に会員数が多いサイトでもその会員が都心や主要都市に集中している場合があります。
つまり、会員数が多い地域もあれば少ない地域もあるということ。
大切なのは、自分が出会いたい地域にどれだけの利用者が集まっているかということです。
仮に出会いたい地域の会員数が多かったとしても、その会員のほとんどが同性だった場合は競争率が高いだけで出会えないサイトと言うことになります。
つまり、利用者の数もさることながら男女の比率も重要なポイントということです。

ほかにも、出会いの目的や利用者の年齢層など、自分に合ったお相手が少ないサイトも出会えないサイトと言うことになりますので、サイトを選ぶ際はサイトの中身を十分に確認する必要があります。

サクラを置いて運営している

出会い系サイトを利用するうえで忘れてはいけないのがサクラの存在です。
サクラはサイト側の人間が会員のフリをして、利用者に故意に課金させたり料金をだまし取ることを目的としています。

サクラを置いているサイトでも、一般の利用者にわずかに紛れ込んでいるサイトと殆どがサクラというサイトがあり、後者ではまともな出会いはゼロに等しいということになります。

サクラを置いているサイトに登録してしまうと、出会いが見つからないだけではなく金銭的な被害に遭うことになりますので注意が必要です。

そもそも出会いの仕組みがない

こうなると、それはもう出会い系サイトではありません。
表向きは出会い系サイトであってもそこにあるサービスはほとんど機能しておらず、最悪の場合相手となる異性の会員がほとんどいないというサイトもあるのです。

そんな悪質なサイトの目的はというと、個人情報の取得というのがほとんどです。
誤って登録していしまうと、メールアドレスなどの個人情報が流出してしまう可能性があります。
最悪の場合、登録したメールアドレス宛に大量のスパムメールが届く場合があります。

私にも苦い経験がありますが、過去に複数のサイトにまとめて登録した際、翌日から身に覚えのないメールが大量に送られてくるようになりました。
しかも、毎日・・・。
ひどいときには、同じ内容のメールが一日に何回も届くことも・・・。
差出人やアカウントで受信拒否にしても新たなアカウントや差出人で送られてきます。

ここで失敗に気が付きます。
そう、複数のサイトにまとめて登録したこと・・・。
同じ日に複数のサイトに登録したので、どのサイトが原因でスパムメールが送られてくるようになったのかが特定できなかったのです。
その時に登録したサイトは全てポイント制のサイトでしたが、どのサイトからもポイントを購入することなく利用はしていません。

助かったのは、登録したアドレスがフリーメールアドレスだったこと。
プライベートで使用するアドレスとは区別しておいたおかげで、日常生活への影響は回避できました。

使い方に問題がある場合

次に、使い方に問題がある場合のパターンを見てみましょう。

出会い系サイトの使い方に問題がある場合は、利用するサイトがいくら優良で出会い率が良いサイトでも出会いは実現しません。
出会えないことをサイトのせいにして、あれこれサイトを渡り歩く人もいるようですが、根本的に使い方が悪ければどのサイトを使っても出会いを見つからないのです。

出会いが見つからないと嘆いている方は、今一度サイトの使い方を見直してみましょう。
以下の項目に当てはまる方はいませんか?

機能やサービスが上手く使えない

出会い系サイトには、出会いに繋がる様々な機能やサービスが準備されています。

利用者はその機能やサービスを使うことで理想のお相手を見つけたり、お互いの距離感を縮めたりします。
つまり、その機能やサービスが上手に利用できなければリアルな出会いは見つけることができないのです。

特に、有料の出会い系サイトにはプロフィールやメールといった基本機能に加えて様々なコンテンツが準備されているところも多いので、使える機能はフルに活用しましょう。
また、無料のサイトのように使える機能が少ないサイトでは、機能の使い方を工夫することで競争相手に差をつけることができるので、上手な使い方を身につけましょう。

相手からの連絡待ちになっている

出会い系サイトでは、主に男性の方からアプローチメールを送り女性からの返信メールを待ちます。

女性は登録してすぐにたくさんの男性からのアプローチを受けることになるので焦ることはありませんが、男性はそうはいきません。
男性は、積極的にアプローチして女性からの返信を貰わないことにはリアルな出会いへとは進展していかないのです。

男性は、アプローチメールを送ることで返信待ちの状態になりますが、女性からの返信を期待しすぎてはいけません。
というのも、女性はたくさんの男性からアプローチを受けており、すべての男性に返信することは不可能に近いものがあります。
また、大量のメールを貰った女性は、特定のお相手を見つけると他のメールは開きもしないということもあるのです。
つまり、女性からの連絡待ちをしているようでは出会いのチャンスは広がらないのです。

出会い系サイトでは、男性は積極的にアプローチすることが求められます。
極端に言えば、返信メールを貰えるまでは常に次のお相手を検索してアプローチし続ける必要があるのです。

サイトの利用をすぐに止めてしまう

最後に、これもよくあるパターンなのですが、出会いが見つからないからと言ってすぐにそのサイトの利用を止めてしまうという行為もリアルな出会いに繋がらない要因となります。

出会い系サイトを利用する男性には、たくさんのお相手にアプローチするという積極性が求められますが、出会いを諦めないという忍耐強さも必要なのです。

まとめ

出会い系サイトを利用しているのに出会えないという人のパターンはいくつかありますが、改善するポイントとしては2つの点に絞られます。

ひとつは出会えるサイトを見極めること。
そして、もうひとつが使い方を見直すことです。

出会えるサイトの見極めは、サイトの運営実績や会員数、さらにはクチコミやランキングなどからも判断することができます。
また、実際にサイトを利用してみて出会えるサイトなのかを見極める力を身に着けることも大切なことです。

サイトの使い方については、様々な場面での攻略法を身に着けるほか、たくさんのお相手にアプローチするという積極性と諦めずにサイトを使い続ける辛抱強さを身に着けることが求められます。

いずれも、思っているよりも難しいことではないので、是非実践してみましょう。